事例紹介

生産ラインのモータの劣化診断および故障予兆監視

IoTソリューション開発アイコン

IoTソリューション開発

ユーザー
鉄鋼業
分野
IoT
担当フェーズ
要件定義~システム試験
利用技術(環境・言語等)
言語:C、通信:EnOcean
ボリューム
3か月

プロジェクトの課題

  • 100mにも及ぶ生産ラインの点検業務に専用の要員が必要で、巡回点検が手間となっていた。
  • 装置の故障の予兆や劣化を早期に検知することができず、モーターが故障して停止してから気づくため、修理・交換により長時間の生産ライン 停止が発生していた。

100mにも及ぶ生産ラインの点検業務の効率化

・生産ラインのモーターに振動センサー、温度センサーを取り付け、分電盤には電流センサーを接続。

・センサーからの情報は無線ゲートウェイを経由してクラウドにアップロード。

装置の故障の予兆や劣化を早期に検知

・グラフ表示やアラート発報、日報・月報の情報保存を行い、点検業務を自動化。

・電流のピーク値を定期的に記録し、長期スパンでの比較を通じて、装置の予兆や劣化診断を支援。

IoTソリューション開発アイコン

IoTソリューション開発

遠隔地に設置されている装置のリモート保守

ユーザー
総合電機メーカー
分野
IoT

詳しく見る

IoTソリューション開発アイコン

IoTソリューション開発

災害予知AIシステム

ユーザー
自治体
分野
AI、IoT

詳しく見る

IoTソリューション開発アイコン

IoTソリューション開発

詳しく見る

IoTソリューション開発アイコン

IoTソリューション開発

詳しく見る

CONTACT US

お気軽にお問い合わせください

06-6227-4002

営業時間:平日 9:15〜18:00

メールアイコンお問い合わせ