情報セキュリティ基本方針

information security policy

日本マイクロシステムズ株式会社(以下、当社)は、情報社会に於いて重要な情報資産は新たな経営資産と捉え、情報セキュリティを強化し情報漏洩などの事故を引き起こさないように努めます。

当社での業務に従事する者は、情報セキュリティに関するコンプライアンス事項を順守し、情報資産を守り社会の信頼に応えます。

 

 1.役員を含む全従業員は情報セキュリティに関する法令及び関連事項を順守します。

 2.情報の取り扱いに関して、情報収集時はその目的を明らかにする事と併せ収集した情報の利用範囲を限定し適切に対処します。

 3.当社は確立した情報セキュリティマネージメントシステムにより収集した情報資産の社外流出の抑止、不当に改ざんされる等の事故、
  事件の発生防止に努めます。

 4.役員、従業員の意識向上のために、情報セキュリティに関する教育・啓蒙を継続的に実施します。

 5.コンプライアンスプログラムはPDCAサイクル実施し、継続的に改善します。

 

 

 

制定 2010年(平成22年)10月14日
日本マイクロシステムズ株式会社
代表取締役 山﨑貞彦